カテゴリ

<実証された>大根栽培9のポイントと注意する病害虫の対策は?

  • URLをコピーしました!

大根を栽培するには、どうするんだろう?
大根の苗を生育していくうえで、何をすれば良いのか?
多くの情報があって何を信じたら良いのかわからない。
などと困ったことはありませんか?

この記事は、次の悩みをお持ちの方へオススメです。

  • 栽培のタイミング&準備は?
  • マルチでの栽培法は?
  • タネまきのやり方は?
  • 水やりの必要性は?
  • 間引きのやり方は?
  • 土寄せのやり方は?
  • 追肥のやり方は?
  • 収穫のタイミングは?
  • オススメの品種は?
  • かかりやすい病害虫の情報は?

 これらに焦点をあてて、栽培実績をもとに初心者の方向けにわかりやすくお伝えいたします。

この記事を読むと、大根栽培でおさえたいポイントを知り、繰り返し見直すことができます。

 このページを「お気に入り登録」をしていただくと便利かと思いますのでご活用ください。

スポンサーリンク
目次

大根栽培9のポイント

大根栽培を管理していくうえで、必要な情報をまとめてみました。

 これから紹介する9のポイントをおさえれば、失敗する確率は低いと考えます。

大根の栽培計画を立てよう

どのように栽培していくかを計画しましょう!

 大根栽培をする前に、いくつかのポイントをおさえておく必要があります。

植えつけ前の準備
  • 水分を保ちやすい平畝での栽培が良い
  • マルチを使用すると管理がカンタン
  • 2条植えの場合、畝幅は60㎝あればOK

写真のマルチは、15㎝間隔の穴あきマルチ!穴を1つ飛ばしで種まきするとちょうど良いですよ!

 用語や必要な知識については、野菜づくりの知識 の中でそれぞれ詳しく解説していますのでご覧ください。

土壌酸度のpHを6.3へ調整しよう

大根がスクスク育つ土壌環境を整えましょう。

 大根栽培において、土壌のpHは平均的な数値で育ちます。

 具体的数値として、pHを6.0〜6.5以内でOKです。

酸度測定をしてpHが6.3前後ぐらいなら問題ないでしょう。

市販の酸度計をいろいろと試しましたが、こちらのタイプに落ち着きました!
電池要らずで、穴掘って水いれて刺して測るだけ!

Arcland Online 楽天市場支店
¥5,143 (2024/02/22 07:35時点 | 楽天市場調べ)

 1㎡の面積あたりpHを0.5上げるには、「石灰」をひと握りまきます。

 反対にpHを0.5下げるには、「ピートモス」をひと握りまきます。

酸度調整用として保有していると便利ですよ!

秋まきは早まき厳禁

露地栽培において、失敗しない野菜づくりの1つは、適期に栽培することです。

 大根のタネまきは、1年に春まきと秋まき、2回の栽培チャンスがあります。

大根には多くの品種があり、春まき用、秋まき用とそれぞれあった品種のタネをまくと良いです。

春まきは収穫時期に、秋まきは生育初期に害虫が集まりやすくなるので注意しましょう。

なぜ、秋まきの早まきが良くないのか?
  • 秋まきで無理に早まきすると温度が高すぎる時期のため耐暑性の品種以外はNG
  • 害虫の被害が多くなる

点まきでタネをまこう

大根のタネまきは、「点まき」することをオススメします。

点まきとは、等間隔に数粒のタネをまくことです。

オススメのタネまき情報
  • 条間:30㎝
  • 株間:30㎝
  • 深さ:2㎝程度
  • まき方:3〜4点まき

大根の発芽率は、おおよそ85%ぐらいです。

発芽させた後は、互いに競わせて生長させるのがポイントの野菜です。

なぜ点まきがオススメなのか?
  • 発芽率85%の確率を補う
  • 発芽直後に双葉が食べられる鳥害を想定して確率を高める
  • 発芽後、互いに競わせることで生育を促進させる

冬収穫のオススメ品種

秋まきオススメの品種は「あじまるみ」で、料理する時に味が染み込みやすく形崩れしにくいので、煮物には特にオススメですよ。

収穫した大根(あじまるみ)は、持ち運びの大きさもお手軽なことから、家庭菜園には特にオススメです。

日光種苗
¥528 (2023/12/28 18:43時点 | 楽天市場調べ)

水やりして土の表面を乾燥させない

大根栽培では、土の表面を乾燥させないように水やりします。

タネをまいてから生育初期の間は、土の表面が乾いたら水をやりましょう

マルチシートで栽培することで、土の表面が乾燥しにくくなるので、1つの方法としてご参考ください。

間引きのやり方、タイミングと選定基準

本葉4〜5枚の頃、良い苗を残して間引きしよう。

間引きの選定基準
  • 葉の形が良くないもの
  • 葉が虫に食われているもの
  • 葉の緑色が薄いもの
  • 葉が垂直方向に勢いがないもの

簡単な間引き方法

STEP
間引きする苗を指で挟む
STEP
株元を抑えて真上に引っこ抜く
苗が密集してて間引くのが怖い場合は?

間引きする苗の根元にハサミを入れて切って間引いても良いです。

有機栽培で追肥は不要

有機栽培で元肥でしっかり土づくりをしていれば、追肥は不要です。

大根は、肥沃でも育つ野菜です。

真っ直ぐ育てる土寄せのやり方

大根株が見えてきたら、好きなタイミングで土寄せしよう。

株元へ土寄せしてあげると、根がしっかりと張り、まっすぐした大根に育ちやすくなります。

マルチ栽培の簡単な土寄せ

STEP
大根が見えてきた土寄せのサイン
STEP
マルチの穴を広げる
STEP
土を株元へ盛る
STEP
大根が見えなくなったらOK
土寄せのポイント
  • 手やシャベルで株元に土を寄せる
  • 大根がまっすぐ育つのをサポートする

収穫は適期に早めが「◯」

根茎7㎝〜8㎝になったら収穫時期です。

軍手をつけて、全体の葉を束ねてまっすぐ上へ引き抜くと折れずに収穫できます。

春まきは一気に大きくなるので早め早めの収穫がオススメです。

収穫のポイント
  • 温度が高い時期は、生長スピードが速く急激に大きくなる<春まき>
  • 収穫が遅れて畑に長くあると中が黒くて食べれないこともある<春まき>
  • 冬の間、長く収穫が遅れて畑にあると隙間や穴があいて中がスカスカになることがある<秋まき>
  • 収穫が春に近くなるととう立ち(花が咲き)する<秋まき>

収穫した大根をさっそく調理してみよう!

かかりやすい病害虫の情報

大根にかかりやすい病害虫の情報を、多くの本やこれまでの経験からまとめてみました。

食害性害虫!ニホンカブラハバチ

葉の上に黒色で体の表面にシワがあるイモムシがいる場合は、ニホンカブラハバチです。

症状

葉の上に黒いイモムシがいて葉が食べられて穴が空いている

発生時期

5月〜6月

10月〜11月

被害部位

予防方法
  • 風通しをよくして丈夫に育てる
  • 日頃から観察し、早めに見つけて補殺し被害を最小にする
対処方法
  • 見つけ次第、捕殺する

吸汁性害虫!ナガメ

葉に白い斑点があり8mmぐらいの黒色にオレンジ色の線上模様の虫がいた場合は、ナガメです。

症状

葉っぱに白い斑点があり、体長が8mmぐらいの黒色とオレンジ色の虫がいて、被害が継続すると白い斑点が広がり葉が枯れていく

発生時期

4月〜10月

被害部位

予防方法
  • 防虫ネットで畝を覆い、成虫の飛来を防ぐ
  • 日頃から観察し、幼虫や成虫を補殺し被害を最小にする
対処方法
  • 見つけ次第、捕殺する

食害性害虫!アオムシ

葉に穴があき、緑色の虫がついている場合は、アオムシです。

症状

葉に穴があき緑色の虫がついている

発生時期

4月〜6月

9月〜11月

被害部位

予防方法
  • 防虫ネットで畝を覆い、成虫の産卵を防ぐ
  • 日頃から葉の表裏を観察し、卵や幼虫を見つけて補殺する
対処方法
  • 見つけ次第、捕殺する

集団吸汁性害虫!アブラムシ

葉裏や新芽に2mmぐらいの小さな虫がついている場合は、アブラムシです。

症状

葉裏や新芽に2mmぐらいの小さな虫がたくさんいる

発生時期

4月〜11月

被害部位

葉、新芽

予防方法
対処方法
  • 見つけたら潰して取り除く

カビによる伝染!白さび病

葉の表側に淡黄色の斑点、葉の裏側に白色の斑点が現れてたら白さび病です。

症状

葉の表側に淡黄色の斑点、葉の裏側に白色の斑点が現れ、葉全体が斑点で覆われたら黄色く変色して枯死する

発生時期

3月〜6月、10月〜11月

被害部位

予防方法
  • 密植を避けて十分な株間をとり風通しをよくする
  • アブラナ科野菜の連作を避ける
  • アブラナ科以外の野菜とする
対処方法
  • 発病した葉や落ち葉は早めに除去する

 大根栽培を初めてされる方が、抵抗なく楽しい栽培をいただけるように、私の経験から具体例を取りまとめて記事にしてみました。

 家庭菜園を初めてみたいけど、栽培場所がないという方は、貸し農園で全国展開している『シェア畑』さんもございます。

 全国70農園展開中!【シェア畑】

 これらをご参考いただき、いろいろな栽培方法(土づくり肥料など)を考えて、家庭菜園を楽しんでくださる方が少しでも増えてくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次